春の決意

  • 2017.03.16 Thursday
  • 23:12

 

とりあえず

 

つい横着して

キッチンペーパーだのペーパーダオルだので鼻をかむ

 

ってことから女子力の低下に気をつけようと思う。

 

 

◯◯からの卒業

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 19:50

28年前の今日3月15日、

自分の中学卒業式だったと

記憶している。



今のワタシも

頑張って卒業したい。

春のコーディネート?

  • 2017.03.11 Saturday
  • 15:25


今日は割と暖かく、
15度ぐらい(午後3時)。

とはいえ、

ウールの冬コートに太めのニットマフラー、
でも足元は素足にサンダル…


ってイミわからん。はあ
 

水曜日の夜に

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 21:35

 

 

「 『アシタ ワ モク ヨウビ』 ?」

 

 

って相方が日本語で訊いたから、

 

 

「そうでーす!

 

当っったりーーーー! ヾ(@⌒▽⌒@)ノ」

 

 

って日本語で答えたら、

 

 

 

Batterie(バッテリー電池??? (・_・ヾ」

 

 

 

って訊いてきた。

 

 

 

耳って怖いな。

 

 

AndroidからiPhoneへ 2ーBluetoothが繋がらなくて

  • 2017.03.05 Sunday
  • 21:25

 

前記事の続き。

 

4)Bluetoothが繋がらない。で、直接ファイル転送することができない。

5)HandsOffとAirDrop

 

 

4)Bluetoothが繋がらない。で、直接ファイル転送することができない。

 

改めて書きますが、Mac歴は長いながら、

パソコンや携帯・スマホの技術的知識については全く素人の私が、

失礼ながら同じように素人で知識も限られていて、

便利機能は使いたいけど専門的なことまで調べる気は無い、

というユーザーの方々の参考になれば、というぐらいで記録しております。

”そもそもBluetoothがどういうものかわかってないんじゃないのか?”*

というようなツッコミや議論をなさる高度な方々には優しくスルーして頂ければ幸いです。

*こういう回答が一般的な(素人)ユーザーからの質問に返されているのを見かけたことがある。(泣/怖)

 

 

まず、もし私のように「Bluetoothが繋がらない!」と言って困っている人がいたら、

(そして、全て落として再起動するとか、ペアリングは知ってるしできてるけど、

ペアリングで双方認識できているにも関わらず”接続にならない”!という状態であれば)

未接続あるいは接続してもすぐに切れる、という状態でも大丈夫、問題ない、

…かも知れない、と知っておいた方がいい。

 

つまり、下のような表示が出ても大丈夫、

ファイル転送や機器接続は達成されてるかもよ、ということ。

実際、私はこれらの表示にずっと惑わされて「繋がらない!」と思っていたけど、

色々できるようになった今もやっぱりこの表示は変わらないのだった。

(何故か、はワタシには全く不明。)

 

こういう表示↓「Bluetooth PAN」が未接続("Not Connected")とか

 

こういう表示↓「Bluetooth Devices」が未接続("Not Connected")

 

 

さて。

 

Xperiaを使っていた時、スマホ(Android)⇄パソコン間のファイル転送は

Bluetoothを接続することで直接簡単にできていた。(パソコンはいつもMac)

 

それが、💻をMacBook Proに替えた頃からとてつもなく不安定になり、

送受信できないことが増えた。

 

謎。

 

iPhoneに替えた(Apple同士になった)から早速解消するかと思ったら、

ますます繋がらなくなり期待したファイル転送もできない。

 

全く謎。

 

ネットで散々調べてやっと、

Mac⇄iPhoneはBluetooth接続によるファイル転送をサポートしてないらしい

ということが判明。(かつて出来ていたのはMacが古かったせいなのか?)

 

ショック。(TдT)

 

もちろん、MaciPhoneでファイル転送ができないわけではない。

 

iCloudを通して転送するという手もあるけど、それだと手間だし

写真やなんかをiCloudに保存してたら容量がすぐいっぱいになるに決まってる**。

 

そこで、AirDropを使ってファイル転送することになるのだけど、

これが結局Bluetooth接続を必要として、なかなか繋がらなくて困った。

(それが繋がれば、かつてBluetooth接続でファイル転送していたよりも

もっと手軽な方法だった、ということが判明したのだけど。)

 

で、私はずっと、上記のような「環境設定」内の表示を見て、

(AirDropが)使えないのはBluetoothが接続にならないからだ、

と思っていて、

IPv4アドレスを手入力してみたり(Wi-Fiの詳細設定から拾えた)、

DNSサーバーアドレスを手入力してみたり(Wi-Fiの詳細設定から拾えた)と

試してみたのだが、結果的に私の場合は関係なかったらしい。

(手入力しないと機能しない、というケースもあるらしいので、

困っている人は試してみるのも一手かとは思う。)

 

私の場合は要するに、本来必要な手順を踏んでいなかっただけらしい!(爆)

きちんと読んでいるつもりでも、見落としていたり勘違いしていたのだなあ…。

 

 

5)AirDropとHandsOff

 

というわけで、AirDrop利用に必要な手順要素と、

ついでにHandsOff*の手順も簡潔にまとめてみた。

(*連携機能で、HandsOff対応のアプリなら

作業中のアプリを機器間(スマホ⇄パソコン)で乗り換えて継続作業できる)

 

どちらもBluetooth接続が必須で、

ただしこれらを使えるようになった今も、

上記4)に書いた「未接続」の表示は相変わらずなので、

そのままでも問題ないってことだと思う。

 

AirDrop

・Bluetoothを双方”オン”に(必須)

・Wi-Fiを双方”オン”に(必須)

”全ての人”と接続する場合はそのままで良い

”連絡先のみ”と接続する場合は、両者が更にiCloudにサインインする必要がある

 

HandsOff

・Bluetoothを双方”オン”に(必須)

・Wi-Fiを双方”オン”に(必須)

接続する機器双方が同じApple IDを使ってiCloudにサインインする必要がある

 

 

他にもAndroid (Xperia)の時は難なくすぐにできたのに

iPhoneでは調べたり別途アプリを導入しないとできない、

ということが細かくあるけれど、

最近は慣れてきたこともあり、かなり満足している、

ということで締めたいと思う。

 

 

**iCloudを通して写真を転送するとき、

iCloudドライブにデータを残さないで転送共有だけすれば大丈夫、

と後から知った。

 

 

AndroidからiPhoneへ

  • 2017.03.05 Sunday
  • 20:13

 

AndroidからiOSへというべきなのだろうが、まあいいとしよう。

 

 

クリスマスにiPhoneデビューしてから3ヶ月弱。

(へなちょこMacユーザーとしては約18年)

 

メーカーが異なる為の仕様と使用感の違いは考慮していたが、

AndroidとiOSなんだから色々違う、ということを

わかっていながら忘れていた感じ。

 

せっかくGoogleアカウントにバックアップしたのに、

アプリが移行できてないな、と思ったら

Android専用アプリでiOSでは(使え)なかった

とか発生していた。Σ( ̄Д  ̄; 当然…ですよね。

 

 

そんな中で、

以前は簡単に操作できたのにiPhoneではできない/なかなか見つからない!

…とジリジリしていた事例をいくつか、

私のようにさほど携帯電話やスマホやパソコンに詳しくない人の参考になれば、

と思って残したい。

ちなみに、以前使っていたのは、SONY Xperia sola → Xperia Z3 Compact

なので、Android携帯でもメーカーが違えば話が違うかもしれない、

ということはご了承いただきたい。

 

テーマ


1)テキスト入力(特に日本語の時)でカーソル移動して一文字だけ直すことができない

2)写真(画面)のAutoRotate(自動回転)

3)着信音の自由設定

4)Bluetoothが繋がらない。で、直接ファイル転送することができない。

5)HandsOffとAirDrop

 

 

1)テキスト入力(特に日本語の時)の「カーソル移動の矢印」が出ない

  →一文字分だけ戻って直すことができない

 

これはかなりイライラしていた。

Xperia(日本語)ではあった左右の矢印が、iPhoneには無い。

 

文章中の一文字だけ、外国語単語の綴りの一文字だけ戻って訂正したい、

という時になかなか当該箇所にカーソルを移動できず書き直す羽目になる。

もちろん、タップして指定できなくはないのだが、

なかなか求める場所に行ってくれないのだ。

 

ネットで調べてみるとやはり同じようにジリジリした人はいたようで、

「文字を長押しして拡大鏡を出し、そのまま中でカーソルを移動する」

という方法が紹介されていた。

画像も綺麗なので、そちらのページをそのまま紹介させていただくとする。

 

SiteMiru 「iPhone文字入力のカーソルを移動させる方法」

 

なお、記事下のリンクから、この記事のiPhoneは5s/5cあたりかと想像されるが、

iPhone7でも当機能は使えたので念の為。

 

矢印キーほど素早く確実ではないけれど、これで一応解決。

 

また、他に「本体を横に倒して画面を横向きにすればカーソルが表示される」

という方法もあるが、アプリによっては画面が固定されて横向きにならないので

使えないこともある方法だった。

 

 

2)写真(画面)のAutoRotate(自動回転)

 

これについてもネットで調べるとすぐにわかったのだが、

調べないと何だかわからないシロモノ(マーク)だった。

オンにすれば回転がロックされて固定→本体を横にしても画面が回転しない。

オフにすれば画面が自動的に回転する…はず、だが

上述のようにアプリによっては回転しない

 

 

3)着信音の自由設定

 

着信音をデフォルトから別のものに変更する、

というのは特に難しいことでもわかりにくいことでもない。

 

問題は、

 

(既存の着信音ではなく)自分の好きな音楽/曲を着信音として設定する」

 

のが楽ではなくなった、ということ。

 

Androidー少なくともXperiaでは、

自分の好きな曲や音楽ファイルを転送なりダウンロードなりして

それを電話やメールの着信音として普通の着音変更手続きで設定できた。

 

次の4)の項目ともかぶるが、それこそ、

パソコンに取り込んだ音楽ファイルをBluetooth通信でスマホに

ファイル転送してそのまま着信音として設定する

というのは特に面倒でもなく簡単に行えた。

 

これ↑ができなかった時点で、私の中では

 

「・・・iPhone、イマイチ・・・?」

 

という思いだった。

 

で、ネットで検索してみると案の定、

別途アプリを使わなくても着信音ファイルとして変換できる方法

があったので、これについても、私がヘタに書きあらためるより、

丁寧に説明してくださっているサイトをそのまま紹介したい。

 

Apowersoft 「iPhone7着信音の変更・設定・作成方法」

 

上記のページの、「iPhone7着信音を作成する方法」の項目で

iTunesを使って着信音用ファイルに変換して作成する方法が説明されている。

 

そこで早速作ってみたのだが、

何度やっても着信音として設定できない。

ページ内一番最後にも同じようなコメントを書き込んでいる人がいるけれど、

私のiTunesは最新版だったので、どうも原因が違う。

 

で、このページで解説されているiTune及びパソコンがWindowsである

のが気になっていたので、

Mac用の解説がないか、再度検索。

 

やっぱりあった。

 

部長ナビ 「iPhone6の着信音をMacのiTunesで作るやり方」

 

こちら↑のページで説明されているのはiPhone6の場合だけれど、

iPhone7でも問題なく達成されたので、

パソコン(iTunes)がMacの場合は、こちらの説明を参考に

30秒ヴァージョンで作成して試してみるといいと思う。

 

面倒で難しく見えるけれど、一度やってみると意外と簡単にできる方法。

 

 

…ちなみに私はこの方法で、昔懐かしドリフの”ひげダンス”のテーマを

着信音として作ったのだった。

(Androidの時は探し出した音源をDLしてそのまま使えたんだけどねー)

 

続きの

4)Bluetoothが繋がらない。で、直接ファイル転送することができない。

5)HandsOffとAirDrop

については記事を改めます。

 

 

カーニバル2017

  • 2017.03.04 Saturday
  • 19:37

 

「パレードでも見に行く?」

 

と今年は珍しく(人混みの嫌いな)相方が言い出したので、

 

随分と久しぶりに”バラの月曜日”のパレードを見に行くことにした今年。

 

多分、相方と一緒にカーニバルに出かけるのは初めてだ。

 

 

出発直後のコースが家の近所だということで、

 

散歩がてらにちょっと見て、ちょっとお菓子拾って、

ちょっと写真撮って、ちょっと(30分ぐらい?)で帰るつもりだったのだが、

 

雰囲気に盛り上がり、結局スタートから最後まで

(しかも最初のが来るまで1時間ぐらい待ってから)

3時間以上も見てしまったので、二人とも腰が痛い。

(ついでに相方は膝も悪化させてしまった。)

 


この辺りはまだ出発地点(の真ん中ぐらい?)。

山車とチームが集まって出発前の準備・腹ごしらえ(飲みごしらえも)している。

 

これいいなと思った一つ。

トランプ大統領以下、副大統領や大臣が従っている。

デュッセルドルフは(ケルンと比べても)政治的な(パロディの)山車が多いとか。


出発予定の15分ぐらい前にはもう沿道は人でいっぱい。

割と良い場所を確保したら、向かいのホテルの部屋の幾つかからも

仮装した人たちが身を乗り出していた。


色んな仮装の人がいるけど、ちっちゃい子の着ぐるみはホント可愛い❤

今日のヒットはクッキーモンスター!


お菓子をねだって「Hellau(ヘラウ)!」←デュッセルドルフでの掛け声

今日ばかりは地面に落ちたお菓子を取り合ってもゲット。

 

たくさんの楽隊も出ている。


ポップコーンが山ほど。2−3時間も街中を練り歩きながらバラまくんだから当然か。

各国のポピュリスト/極右的な指導者たちが民主主義を食い尽くそうとしている、の図。


「アメリカよ、抵抗せよ!」


「頑張ってね(幸運を)、英国!」


「金髪は新しい茶色*」

*茶色は(保守政党の、社会主義政党の、環境政党のなどに対して)

政治的にはナチズム/極右の意味があるそうだ。


14−5人乗りだった自転車。


イスラム(教徒)への憎悪を鳴り物にするAfD(「ドイツのための選択肢」党)は

ISテロの操り人形として使われているに過ぎない、の図。

AfDは一般的に極右と認識されている右派ポピュリズム。


狙ってたつもりはなく、ちょっと甘いものを拾って来る、ぐらいの気持ちだったが、

案外たんまり集めてきたお菓子。

真剣に集めてた子供達はもっと手に入れたことだろうから、

「これで一年分のおやつを手に入れる」というのも単なる誇張でもない。

ま、子供ほどあっという間に無くなるだろうけど。

 

中にはプラスチックボールやお菓子以外の投げ物もあって、

泣き顔だけど可愛いキーホルダーや、化粧品(試供品)もあった。

 

花も時々放られる定番。チューリップは手渡しでもらえたけど。

 

相方はネクタイももらってた。

来年のネクタイ狩り対応はこれでバッチリ。

 

音楽に乗ったり、隣の人と言葉を交わしたり、

本当に久しぶりに単純にとっても楽しかったのだった。

 

 

疲れた頭に誘惑星

  • 2017.03.02 Thursday
  • 19:50

久しぶりに少々残業が続き

疲れてぼんやり帰る駅の中に
リーズナブルなアクセサリーショップがある

のって

危険地帯でしかない。


珍しく安物の衝動買い。



窓際族に花束を

  • 2017.03.02 Thursday
  • 13:30

とある貸し会議室にて

仕出し弁当でお昼ご飯。


中庭に面した窓際の長テーブルに

外を向いて並んで座って食べる

スーツ姿のジャパニーズ・ビジネスマン達。



「…窓際のビジネスマン…」



その列に同席するのを躊躇ったのは

オジサンばかりだったせいだけではなく。


文学的思考のせい、と言っておこう…。

今年は今日がネクタイ狩り

  • 2017.02.23 Thursday
  • 07:39

出勤時間の中央駅で


前方に急ぎ足のパンダ


を見つけて


ああそうか、今日からカーニバル(のクライマックス)か、


と思い出してる。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

access

ブログパーツUL5

time

Germany

profile photo

YUKI profilephoto

notes

このサイトへのリンクは大歓迎ですが、文章・写真などを無断で転載・転用することはご遠慮ください。
リンクの際は面倒でもご一報いただけると喜びます。
また、宣伝広告やスパム、不適切と看做したコメントは削除することがありますので、ご了承ください。

ご意見・ご感想・ご質問 および客観的基本情報など(の訂正)はこちら↓まで
e-mail: longholi[at]em.oops.jp

Copyright (C) 2016 YUKI, All rights reserved.

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

永い夜
永い夜 (JUGEMレビュー »)
ミシェル・レミュー

recommend

recommend

英語のソーシャルスキル
英語のソーシャルスキル (JUGEMレビュー »)
鶴田 庸子,ポール ロシター,ティム クルトン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM