時を超えて-函館2

  • 2018.07.25 Wednesday
  • 19:10

 

函館旅行、翌日は朝市からスタート。

ここだけは、両親も私も一度も行ったことが無かったので期待値は高かった。

朝市に合わせて最初のホテルを選んだぐらい。

 

が、私たちは道東の育ちで、うちの両親に至っては

十勝(とかち)港のある町に3年間住み美味しい海産物を堪能しまくっていた人たちだ。

カニもウニもさほど珍しくなく、特に安くもなく、

(まああれだけ沢山あって選べる、という事実比としては安いと言えるのかもしれないけれど)

生ものは買って帰れない(翌日午後発の列車を乗り継いで6時間半かけて帰宅)、

とあって、割とあっさり見回って飽きてしまった。予定外…Orz。

 

それでも美味しいイクラの醤油漬けとウニの塩漬けを一瓶ずつ購入。

色々熱っぽく説明してくれた後、どこから来たの?と問う店の兄ちゃんに

「…十勝」と答えた時の兄ちゃんの、ああそれじゃあといった風な顔!

ごめんね、兄ちゃん!でもイクラは本当に美味しかったよ!

 

せっかくなので、“朝市の真ん中でイカを釣ってその場で捌いてもらう”をした。

両親曰く、「今(年)のイカはほんとに小さい!ここのも小さい!!」

 

↓これで一匹釣って捌いて600円。(別の店では少し大きめだったけど倍額だったかな。)

結構難しくて、やっと釣りあげたら潮を吹かれて、ぎゃーーー!

でも墨じゃなくて良かった。

 

捌いてもらってその場で食べる。新鮮。美味。

胴体切られて足だけなのにまだうにょうにょと立とうとする下半身。

バラバラのお刺身になってもまだうにょうにょ動いていた。

 

朝市の次は函館五稜郭。タワーに上るのも、私は修学旅行以来30年ぶりだ。

真ん中に見えるのが函館奉行所。

やっぱり桜の季節が一番いいんだろうなー。

ちなみに30年前はちょうど桜の頃だった。

 

五稜郭公園内には 一部復元された函館奉行所もあって内部が見学できるのだが、

京都やらどこやらでそこそこ旅行・見学してきた大人三名は、

また靴を脱ぐ面倒臭さと共に「ま、どこも似たようなもんだろう」という

スレた意見を発してスルー。

 

で、また時間が余ったので、立待(たちまち)岬へ行ってみることに。

私は初めてだが、両親は中学の修学旅行で来ていたらしい。

父はその後も一度寄ったような違うような、といった様子だったけれど、

母は半世紀以上ぶりなので、感慨深・・・と思いきや。

 

「え?!立待岬ってこんなに低かった?!!」

 

もっと断崖絶壁だと思っていたらしい。

立待岬で忽ち幻滅。

翌日まで繰り返し呟いていた母。「あんなに低かったっけ…。」

んーまあ、なんというか、

襟裳岬(強風吹き曝し、岩礁いっぱい)とか

宗谷岬(北の果ての突端、ロシアに対峙)とか

地球岬(町から近くて”街はずれの観光スポット”風味強し)とか

を思い出すと、なんとなくロマンもお洒落スポット感も足りない感じの岬だった。

 

“鹿とびだし注意”は道東の田舎では珍しくないし、

海外でも”牛”やら”馬”やら色々見たけど、

”ヒキガエル”は初めて見た。

むしろ轢いた方がいいんじゃないか(ヒキ蛙だけに)、とか思ってしまうが。

 

早めに移動して二日目の宿は湯の川温泉へ。

夕方出直し夕食後にロープウェイ乗り場まで行くも、やはりもやが切れず、

結局夜景は断念した。

 

大人一名往復で1280円を払うには勿体ない空模様。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

access

ブログパーツUL5

time

Germany

profile photo

YUKI profilephoto

notes

このサイトへのリンクは大歓迎ですが、文章・写真などを無断で転載・転用することはご遠慮ください。
リンクの際は面倒でもご一報いただけると喜びます。
また、宣伝広告やスパム、不適切と看做したコメントは削除することがありますので、ご了承ください。

ご意見・ご感想・ご質問 および客観的基本情報など(の訂正)はこちら↓まで
e-mail: longholi[at]em.oops.jp

Copyright (C) 2018 YUKI, All rights reserved.

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

永い夜
永い夜 (JUGEMレビュー »)
ミシェル・レミュー

recommend

recommend

英語のソーシャルスキル
英語のソーシャルスキル (JUGEMレビュー »)
鶴田 庸子,ポール ロシター,ティム クルトン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM