ベトナム周遊旅行2 : ホイ・アンの提灯とカオス

  • 2018.04.22 Sunday
  • 16:17

 

今年2月に訪れたベトナム旅行の報告。

忘れてはいません、一応。

(去年5月のイギリスについても忘れてはいないが時機を逸した。)

 

 

最初に到着したホー・チ・ミン市はピットストップの如く後にしてしまったので、

2日目に着いたホイ・アンが、実質初めてのベトナムの街になった。

 

ダナンの空港からはタクシーで30−40分だったろうか。

(この時のタクシー代が、三日後にホテルお抱え(?)のタクシーに払った時より

倍近かった理由は詰めないことにする。)

 

思ったよりも大きくて賑やかな観光の街。

 

 

 

 

 

 

中華の香りとフレンチの装い。

なるほどこれがインドシナか、と勝手に納得。

うろ覚えながら映画「ラ・マン(愛人)」を思い出した。

 

 

 

 

 

ホイアンでは、初日だけで(ドイツの)一年分ぐらいクラクションを聞いた気がする。

 

噂には聞いていたし前夜のホー・チ・ミン市でも気がついてはいたが、

バイク(原付き)が多い。とにかく多い。

 

多いだけならまだしも、およそ異次元の交通法規に法って流れている気がする。

 

狭い一般道の真ん中にセンターラインの如く座り込んで売ってる両側を徒歩の観光客が歩く、

その間を原付きが縫って走ってる。

生きた鶏ニワトリを売る二人隣で剥かれた丸ままの鶏を売る(シュールだ…)斜め向かいで生のエビエビを売るその隣が工事現場で土煙りが漂ってる!

…とか完全にカオス。

 

活気が良いと言っても…。

 

しかも2−3本(ブロック)隣の道路には路上市場が開かれていないのに、

なぜそちらを通らないのか地元民のバイカーよ。

 

 

肉も魚もエビも冷蔵無しで売ってる外気温は25度前後か。

気温は適度でも日差しの中は暑い。そしてその日差しの中でもナマモノ売ってる。

 

こういう風景が多いので、やっぱり鶏肉を一番食べるのかなあ、などと思う。

 

後日イノシシ丸々一頭積んで走るバイクを見たので、

これぐらいではもう驚かなくなった鶏カゴ風景。

 

交通事情(のカオス)については現地の人たちもそれなりの認識があるらしく。

「ベトナム式信号法規:

=進行できる

=進行できる

赤=やっぱり進行できる

 

 

 

 

ランタン(提灯)で有名らしいホイ・アン。

でも、ランタン祭り、というイベントがあるわけでもない様子で、

ガイドブックにもどこにもそれらしいイベントや季節は確認できなかった。

2月でこの気温・気候のところだし、一年中こんな感じなんだろう。

 

夜のランタン綺麗。でも(実は)川はすごく汚い。

 

 

一番綺麗に艶やかに撮れるのは提灯屋の店先だ、ってのは内緒。

 

ホイ・アンでは三泊して、中一日はバスツアーに参加して古の王都フエへ。

 

趣のある古い時代の建物を利用したホテルが、

ものすごく湿気が溜まって酷かった

(あと掃除のおばちゃん達が朝7時ジャストから騒がしくおしゃべりするのに閉口した)、

ということ以外は非常に良い所だった。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

access

ブログパーツUL5

time

Germany

profile photo

YUKI profilephoto

notes

このサイトへのリンクは大歓迎ですが、文章・写真などを無断で転載・転用することはご遠慮ください。
リンクの際は面倒でもご一報いただけると喜びます。
また、宣伝広告やスパム、不適切と看做したコメントは削除することがありますので、ご了承ください。

ご意見・ご感想・ご質問 および客観的基本情報など(の訂正)はこちら↓まで
e-mail: longholi[at]em.oops.jp

Copyright (C) 2018 YUKI, All rights reserved.

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

永い夜
永い夜 (JUGEMレビュー »)
ミシェル・レミュー

recommend

recommend

英語のソーシャルスキル
英語のソーシャルスキル (JUGEMレビュー »)
鶴田 庸子,ポール ロシター,ティム クルトン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM