”口述筆記”の立ち位置

  • 2018.01.25 Thursday
  • 23:50

 

「Ich habe der Sekretärin den Brief diktiert.」

 

ドイツ語の問題集を解いていたら、こんな↑文が出て来た。

 

「(私は)秘書にその手紙を口述筆記させた/してもらった。」

 

という意味のはずだが、ふと気になった。

 

私が(手紙文を)言ったんだろうか、それとも私が書き取ったんだろうか?

…だって、「私」がボスだとは限らないし。

 

 

で、Google翻訳をかけてみると、

 

「diktieren =口述(する)」と出てきて、つまり話す方。

「Diktat =書き取り」と出てきて、つまり書く方。

 

…動詞は話す方で、名詞になると書く方なの?

 

 

で、今度は単純にGoogleで検索してみた。

 

すると、どちらも「口述して(それによって)書き取らせる(こと)」。

つまり、話すと書くの両方。……。

 

 

日本語だと「口述する」と「書き取る」は全然違う意味だ。

事実上、真逆の立場になる。

「口述筆記(する)」とも言えるけど、

実際のところそれは二つの言葉を合体させただけだ。

 

そうすると、ドイツ語では(たぶん英語でも同じことだと思うけど)

文脈によってどっちの立場か判別するんだろうか?

 

 

こういうのはほんの小さな問題で、

もちろん私も、普段は特に気にすることもなくこの言葉を使えている。

ただ、時々ちょっとそういう些細な問題や言語の違いに引っ掛かって、

それでもって密かに楽しんでいるのだ。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

access

ブログパーツUL5

time

Germany

profile photo

YUKI profilephoto

notes

このサイトへのリンクは大歓迎ですが、文章・写真などを無断で転載・転用することはご遠慮ください。
リンクの際は面倒でもご一報いただけると喜びます。
また、宣伝広告やスパム、不適切と看做したコメントは削除することがありますので、ご了承ください。

ご意見・ご感想・ご質問 および客観的基本情報など(の訂正)はこちら↓まで
e-mail: longholi[at]em.oops.jp

Copyright (C) 2018 YUKI, All rights reserved.

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

永い夜
永い夜 (JUGEMレビュー »)
ミシェル・レミュー

recommend

recommend

英語のソーシャルスキル
英語のソーシャルスキル (JUGEMレビュー »)
鶴田 庸子,ポール ロシター,ティム クルトン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM