AndroidからiPhoneへ

  • 2017.03.05 Sunday
  • 20:13

 

AndroidからiOSへというべきなのだろうが、まあいいとしよう。

 

 

クリスマスにiPhoneデビューしてから3ヶ月弱。

(へなちょこMacユーザーとしては約18年)

 

メーカーが異なる為の仕様と使用感の違いは考慮していたが、

AndroidとiOSなんだから色々違う、ということを

わかっていながら忘れていた感じ。

 

せっかくGoogleアカウントにバックアップしたのに、

アプリが移行できてないな、と思ったら

Android専用アプリでiOSでは(使え)なかった

とか発生していた。Σ( ̄Д  ̄; 当然…ですよね。

 

 

そんな中で、

以前は簡単に操作できたのにiPhoneではできない/なかなか見つからない!

…とジリジリしていた事例をいくつか、

私のようにさほど携帯電話やスマホやパソコンに詳しくない人の参考になれば、

と思って残したい。

ちなみに、以前使っていたのは、SONY Xperia sola → Xperia Z3 Compact

なので、Android携帯でもメーカーが違えば話が違うかもしれない、

ということはご了承いただきたい。

 

テーマ


1)テキスト入力(特に日本語の時)でカーソル移動して一文字だけ直すことができない

2)写真(画面)のAutoRotate(自動回転)

3)着信音の自由設定

4)Bluetoothが繋がらない。で、直接ファイル転送することができない。

5)HandsOffとAirDrop

 

 

1)テキスト入力(特に日本語の時)の「カーソル移動の矢印」が出ない

  →一文字分だけ戻って直すことができない

 

これはかなりイライラしていた。

Xperia(日本語)ではあった左右の矢印が、iPhoneには無い。

 

文章中の一文字だけ、外国語単語の綴りの一文字だけ戻って訂正したい、

という時になかなか当該箇所にカーソルを移動できず書き直す羽目になる。

もちろん、タップして指定できなくはないのだが、

なかなか求める場所に行ってくれないのだ。

 

ネットで調べてみるとやはり同じようにジリジリした人はいたようで、

「文字を長押しして拡大鏡を出し、そのまま中でカーソルを移動する」

という方法が紹介されていた。

画像も綺麗なので、そちらのページをそのまま紹介させていただくとする。

 

SiteMiru 「iPhone文字入力のカーソルを移動させる方法」

 

なお、記事下のリンクから、この記事のiPhoneは5s/5cあたりかと想像されるが、

iPhone7でも当機能は使えたので念の為。

 

矢印キーほど素早く確実ではないけれど、これで一応解決。

 

また、他に「本体を横に倒して画面を横向きにすればカーソルが表示される」

という方法もあるが、アプリによっては画面が固定されて横向きにならないので

使えないこともある方法だった。

 

 

2)写真(画面)のAutoRotate(自動回転)

 

これについてもネットで調べるとすぐにわかったのだが、

調べないと何だかわからないシロモノ(マーク)だった。

オンにすれば回転がロックされて固定→本体を横にしても画面が回転しない。

オフにすれば画面が自動的に回転する…はず、だが

上述のようにアプリによっては回転しない

 

 

3)着信音の自由設定

 

着信音をデフォルトから別のものに変更する、

というのは特に難しいことでもわかりにくいことでもない。

 

問題は、

 

(既存の着信音ではなく)自分の好きな音楽/曲を着信音として設定する」

 

のが楽ではなくなった、ということ。

 

Androidー少なくともXperiaでは、

自分の好きな曲や音楽ファイルを転送なりダウンロードなりして

それを電話やメールの着信音として普通の着音変更手続きで設定できた。

 

次の4)の項目ともかぶるが、それこそ、

パソコンに取り込んだ音楽ファイルをBluetooth通信でスマホに

ファイル転送してそのまま着信音として設定する

というのは特に面倒でもなく簡単に行えた。

 

これ↑ができなかった時点で、私の中では

 

「・・・iPhone、イマイチ・・・?」

 

という思いだった。

 

で、ネットで検索してみると案の定、

別途アプリを使わなくても着信音ファイルとして変換できる方法

があったので、これについても、私がヘタに書きあらためるより、

丁寧に説明してくださっているサイトをそのまま紹介したい。

 

Apowersoft 「iPhone7着信音の変更・設定・作成方法」

 

上記のページの、「iPhone7着信音を作成する方法」の項目で

iTunesを使って着信音用ファイルに変換して作成する方法が説明されている。

 

そこで早速作ってみたのだが、

何度やっても着信音として設定できない。

ページ内一番最後にも同じようなコメントを書き込んでいる人がいるけれど、

私のiTunesは最新版だったので、どうも原因が違う。

 

で、このページで解説されているiTune及びパソコンがWindowsである

のが気になっていたので、

Mac用の解説がないか、再度検索。

 

やっぱりあった。

 

部長ナビ 「iPhone6の着信音をMacのiTunesで作るやり方」

 

こちら↑のページで説明されているのはiPhone6の場合だけれど、

iPhone7でも問題なく達成されたので、

パソコン(iTunes)がMacの場合は、こちらの説明を参考に

30秒ヴァージョンで作成して試してみるといいと思う。

 

面倒で難しく見えるけれど、一度やってみると意外と簡単にできる方法。

 

 

…ちなみに私はこの方法で、昔懐かしドリフの”ひげダンス”のテーマを

着信音として作ったのだった。

(Androidの時は探し出した音源をDLしてそのまま使えたんだけどねー)

 

続きの

4)Bluetoothが繋がらない。で、直接ファイル転送することができない。

5)HandsOffとAirDrop

については記事を改めます。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

access

ブログパーツUL5

time

Germany

profile photo

YUKI profilephoto

notes

このサイトへのリンクは大歓迎ですが、文章・写真などを無断で転載・転用することはご遠慮ください。
リンクの際は面倒でもご一報いただけると喜びます。
また、宣伝広告やスパム、不適切と看做したコメントは削除することがありますので、ご了承ください。

ご意見・ご感想・ご質問 および客観的基本情報など(の訂正)はこちら↓まで
e-mail: longholi[at]em.oops.jp

Copyright (C) 2016 YUKI, All rights reserved.

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

永い夜
永い夜 (JUGEMレビュー »)
ミシェル・レミュー

recommend

recommend

英語のソーシャルスキル
英語のソーシャルスキル (JUGEMレビュー »)
鶴田 庸子,ポール ロシター,ティム クルトン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM