魔女に呼ばれてー5. ゴスラー (後編)

  • 2015.08.11 Tuesday
  • 21:35
 (書き忘れ掲載漏れがあったので、終わりの方にちょっと追加しました。)

ゴスラー宿泊の翌日は、

郊外のランメルスベルク鉱山博物館へ行く事に決めていた。

・・・ので、またしても朝ご飯はゆっくり摂れず。

自分で絞るオレンジジュース、自分で焼くワッフル、
その場で焼いてくれるオムレツ 美味し
もっとゆっくり食べたかった・・・が、郊外まで行って博物館見て、
戻って来て午後の列車を乗り継いで帰る予定・・・。


いつもは朝遅い私が、9時前には食事を済ませてチェックアウト→出発。

朝からお出かけって気持ち良い♪
旅行になるとできるんだよな。

ゴスラー中央駅からバスで10分ちょっと。
(バスは大体30分に一本ぐらい)

山の中だから周辺は静かで、
鳥のさえずりが朝の澄んだ空気に響いていた。

ランメルスベルク鉱山は、遥か二千年もの昔から採掘の歴史があり、

かつて1000年以上の長きに渡って採掘が続けられてもいたという、

世界文化遺産指定の鉱山施設。
(ちなみに先日来のクヴェトリンブルク、ゴスラーの両町も世界遺産。)

ガイド付きで坑内見学もある、との情報に
小学生の頃修学旅行で訪れた夕張石炭の歴史村を思い出す。


9時開館の9:10に乗り込んで、ガイドツアー第一号!

ここ↓集合場所。
ヘルメット被って集まると、家族連れの小さい男の子達が嬉しいそう!
ゴスラーの街中でも見た大きな石の展示。
なんだかの記念で1000個運ばれた内の一つ(ずつ)とか説明してたけど、
聞き取れず覚えきれず、ドイツ語不足、すみません・・・・・Orz

ガイドのおじさん曰く「ランメルスベルク・エクスプレス!」
この黄色いトロッコに乗り込んで坑道内へ。
狭い・暗い・怖い(?)。

トロッコ自体は地下へ下っては行かないのだけど、
山の斜面に突っ込んで行く形だから、やっぱり地下へ入って行くことに。



小さい子連れの家族が何組もいて(さすが朝イチコース)、
ヘルメット被って嬉しそうなのが微笑ましいのだが、
暗くて狭い坑道内で、誰かがヘルメットを落とす音が絶えず響いてた。カコーン・・・!


こういうツアーでは、解説してくれるガイドさんが面白いかどうかでだいぶ違うよね。
今回のおじさんは面白いおじさんだった。


この坑内の説明でも、縮小か閉山に伴っての雇用確保だか再雇用だかの裏技的話
(今どきではもう使えない手、みたいな話)があったのだけど、
聞き取れず覚えきれず、ドイツ語不足、情けなし・・・・・

こういう面白い話を漏らさず理解して頭に残せる語学力必須。勿体なさ杉


この広大な敷地内に幾つもある博物館棟のほとんどを、
監視も係員もなしに自由に歩き回って見られる。


面白くなって結局ほとんど全部見ちまった。

朝食を半ば犠牲にして早くから出て来て正解!



1000年以上稼働し続けたランメルスベルク鉱山は、1988年に資源枯渇のため閉山。

その間の建物、周囲の自然と資源、景観も含め、確かに貴重な遺産だ。


鉱山というと炭鉱が比較的身近だったけれど、
ここの鉱山は銀から始まり銅やら鉛やら亜鉛やら色々あった様子。

そのせいか?ここには事故の記録が一切無い。少なくとも展示されていない。

「鉱山=炭鉱⇒炭坑事故」の認識が強い私にはとても新鮮な感じがした。


カフェでお茶して一休み。

さあ、存分見たし、町へ帰ろう!



ゴスラーの町へ戻って、前日は見る時間の無かった司教座へ。

神聖ローマ帝国≒ドイツ、っていうのは、歴史の授業の時はピンと来てなかったよね。


時折小雨がちらつく中、3組ぐらいが結婚式をしていた。
お城の庭で結婚式・・・っていいなあ、と思ったら、ここには戸籍役場が入っているのだった。
なんて好都合な!


残りの僅かな時間で街中の教会を2つ3つ見て回り、
GOSEビールを買って(←ツーリストインフォメーションでしか買えなかった。
あとはBraurei Goslerの店でも買えるのかな?)
サヨナラ!


晴れ女の面目躍如で天気に恵まれた旅行だったけど、
最終日は朝から曇天、最後は若干雨。

でも3日間、久しぶりに
1人で五感六感全部研ぎ澄ませて、知識と感性フル回転で歩き回って
楽しかったーーーーー!!


ゴスラーは、小さい街だけど、”ドイツっぽい”ものがほとんど全部あるかも。

木組みの家と水路、ギルドハウス、古い聖堂/教会・司教座、
地ビール、マルクト広場、・・・魔女!
そこに古い鉱山跡もあって、見所満載。
・・・・・・ないのはブンデスリーガかな。


また時々旅にでかけよー!!

ギムナジウム(←高校)らしいよ。いいなあ。
こんな校舎だったら、ワタシのやる気も成績ももう少し上がったろうに…。



「ゴスラーの中庭」


コメント
ゴスラーの旅、おもしろかった!計画あってのことだろうけど、順調に見たいもの見れて、おいしいもの食べられて、ホテルも思いがけず素敵でよかったね☆
この旅についていってたら満喫してただろうな♪
  • naojani
  • 2015/08/08 5:17 AM
naojaniちゃん>この旅はかーなーりーロジに悩んだよ。土曜日のあまり遅くない時間に家に帰り着きたかったものだから、移動の電車に限りがあって。
付いて来てたらかなり歩かせられてたよ?笑い
ゴスラーは、あんまりメジャーな観光先じゃないけど、”ドイツっぽい”ものがほとんど揃ってるコンパクトで素敵な街でした。無いのはブンデスリーガぐらいじゃないかな?お勧めです。
  • YUKI
  • 2015/08/08 6:53 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

access

ブログパーツUL5

time

Germany

profile photo

YUKI profilephoto

notes

このサイトへのリンクは大歓迎ですが、文章・写真などを無断で転載・転用することはご遠慮ください。
リンクの際は面倒でもご一報いただけると喜びます。
また、宣伝広告やスパム、不適切と看做したコメントは削除することがありますので、ご了承ください。

ご意見・ご感想・ご質問 および客観的基本情報など(の訂正)はこちら↓まで
e-mail: longholi[at]em.oops.jp

Copyright (C) 2016 YUKI, All rights reserved.

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

永い夜
永い夜 (JUGEMレビュー »)
ミシェル・レミュー

recommend

recommend

英語のソーシャルスキル
英語のソーシャルスキル (JUGEMレビュー »)
鶴田 庸子,ポール ロシター,ティム クルトン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM