南欧の浜辺にて3ー潮の満ち干は月の引力 

  • 2014.09.24 Wednesday
  • 22:14
 
Algarveの海岸に着いて5日目の火曜日。

この夏一番の感動。



初日三日の教訓を踏まえて、

朝食後少し早めに海岸へお散歩に。


そうしたら、前日までに見た浜辺の数倍の広さ遠さになっていた。


干潮だーー・・・・・・・・・・


遠浅ってこういう海岸なのかね。


折しも満月の頃。


干満の差をこんなに瞭然と目にしたのは初めてだったので、
けっこう興奮した。

その鏡面のような砂地部分は、
水が浸透して更に飽和状態だからか、
僅かになだらかな斜面を常に水が流れている状態。

本当は砂浜を裸足で歩くのは嫌いな相方も、
その不思議な地面と感覚に
ちょっと感動して興奮して
何度も立ち止まっては

「水が流れてるんだよなー ほら・・・」

と繰り返した。


部屋から撮った引き潮の頃の海岸。
結構遠くまで人が歩いて行ける。


ほぼ満潮時。
かなり上まで波が押し戻してる。(同じ縮尺と大きさで撮れなかったのが惜しまれる)


イグアスの滝を訪れた時もしみじみ感動したけれど、

自然の仕組み、自然の仕掛けはすごい。

一日24時間、一年365日、
夜になっても日曜日が来ても、
休むこと無く
波は打ち寄せる、滝は流れ落ちる。

海の干満は半日掛けて引いては戻し、戻しては引く。
じわりじわりと、でも確実に。
厳島でも見た、その自然のねじ巻き。

子供の頃よりももっと単純に不思議に思う。

「引いてった水はどこへ行っちゃってるのか?」

答えは、地球のどこか反対側の、満潮のところ?

押し寄せる波の強さよりも
戻って行くその波の引きの強さに驚きながら、
滅多に行かないの姿を少し学んだ。


♪ 潮の満ち干は月の引力
  二人で確かめに行こう・・・ 

(by Dreams Come True)


行って来たよ♪



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

access

ブログパーツUL5

time

Germany

profile photo

YUKI profilephoto

notes

このサイトへのリンクは大歓迎ですが、文章・写真などを無断で転載・転用することはご遠慮ください。
リンクの際は面倒でもご一報いただけると喜びます。
また、宣伝広告やスパム、不適切と看做したコメントは削除することがありますので、ご了承ください。

ご意見・ご感想・ご質問 および客観的基本情報など(の訂正)はこちら↓まで
e-mail: longholi[at]em.oops.jp

Copyright (C) 2019 YUKI, All rights reserved.

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

永い夜
永い夜 (JUGEMレビュー »)
ミシェル・レミュー

recommend

recommend

英語のソーシャルスキル
英語のソーシャルスキル (JUGEMレビュー »)
鶴田 庸子,ポール ロシター,ティム クルトン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM