水曜日の夜に

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 21:35

 

 

「 『アシタ ワ モク ヨウビ』 ?」

 

 

って相方が日本語で訊いたから、

 

 

「そうでーす!

 

当っったりーーーー! ヾ(@⌒▽⌒@)ノ」

 

 

って日本語で答えたら、

 

 

 

Batterie(バッテリー電池??? (・_・ヾ」

 

 

 

って訊いてきた。

 

 

 

耳って怖いな。

 

 

「最後の秘境 東京藝大」

  • 2017.01.11 Wednesday
  • 23:07

 

「あなたの知らない世界」という番組が昔あったんだが、

 

ワタシの知らない世界・・のことを時折読むのは

 

思考の幅を広げ柔軟に保つために有用。

 

・・・とかいうリクツはともかく、

面白そうだったんで買って読んでみた。



面白かった。

ウケる、という意味でも、興味深い、という意味でも、

勉強になる、という意味でも。

 

自分の普段の思考回路にはない道が、ある。

 

 

 

 

白黒

  • 2016.08.21 Sunday
  • 14:03

 

 

英語:black-and-white

 

ドイツ語:schwarzweiß

 

ロシア語:чёрно-белый

 

なんで日本語は逆なんだろう?

 

黒白(こくびゃく)だとちょっと漢語的だし名詞だし。

 

 

大人買い

  • 2016.07.31 Sunday
  • 13:52

 

大人の夏休み満喫中に

大人買いした漫画。

 

 

この↓記事読んでから気になっていた漫画。    

 

 「アイヌ料理に脚光 人気漫画「ゴールデンカムイ」で話題に」(道新電子版5月19日より)

 

 

宝探し云々はともかく、

アイヌ語とアイヌ文化とアイヌ料理が出てくるので

非常に興味深い。

 

 

アイヌ料理を食べてみたいなあ。

 

・・・と思いながら、徹夜で通読。

 

んん?

いや、オトナじゃなきゃまとめ買い・まとめ読みなんて日々は送れないでしょ。

 

 

週刊誌掲載だから、来月にはまた新刊が出ちゃうんだが。

 

 

ギリシャ語

  • 2016.07.13 Wednesday
  • 12:33


一昨日、ガイドブックを買うついでに
ギリシャ語のガイドも買った。

ミニ本だけど辞書つき。

アルファベットが違う、という事実を
完全に忘れていて苦戦。
でも面白い。

発音も文字の読みも全然違うから
覚えないと想像もつかない。
(この点ではロシア語の方がマシかも。
アルファベットが読めたらそこそこ発音できるし。
ギリシャ語のアルファベットの方が
覚えにくい、というのは個人的感覚か?)


ギリシャ語学ぼう、なんて、
今まで考えたことなかったねえ。




ちなみに、デュッセルドルフ市内の本屋で
独日―日独の日本の辞書発見。


さすがデュッセル…。

Sent from my Sony Xperia™ smartphone

 

ドイツ語できちんと書いてみる

  • 2016.02.15 Monday
  • 21:53
 
数日前から、少しドイツ語作文の勉強をし直している。

 
使っているのはコイツ。

 
テストでも単位を取るでもないので、
普段の(話す)感覚で練習問題も書いてみるのだが、
「たぶん(話していると)通じてるけど、あちこち間違っている。」
こと(文法事項)の多さに愕然とする。

・・・・・・。

頑張るよ?


 

アドヴェント・カレンダー2015

  • 2015.12.26 Saturday
  • 16:23
 
遅ればせながらみなさま、
素敵なクリスマスを過ごされましたでしょうか?
 
今年のドイツは4連休。例によって、
12月25日がクリスマスの一日目
12月26日がクリスマスの二日目、として公休日。
その前、12月24日クリスマス・イブは
法定祝祭日ではないながらも慣習でお休みになるお店/会社が多く
世間的には4連休の認識でお休みを謳歌する人多し。
 
私達も怠惰な日々を享受しておりまする。。。
 
残念ながら、振替休日という仕組みがないドイツでは、
法定祝日であろうとも土日と被ってしまえば一日損!
今年は今日26日が土曜日なので、
通常ならば開いているお店もスーパーもデパートも、一切休店。
ショップ店員などのお仕事をしている人たちには良いのでしょう。
 
来年は更に週末に被って、
クリスマスは3連休、年末はタダの週末と化しており、
休暇を取ら(れ)ない人は、年末金曜日まで仕事してまた週明け月曜が新年初日。。。


さて、今年のクリスマス、
私達は大人のアドヴェント・カレンダー*を買いました。
 (*アドヴェント・カレンダーについてはこちらをご参考に)

 
去年迷って見送ったけど、今年はとりあえず一度買ってみよう!と。
 
そして24日分の獲物(?)がこれ!
   ↓↓↓ばーーーーーーん!!!

 
一日一本、ドイツのビール!
 
星の数ほどあるドイツビールの銘柄と言えど、
缶ビールで売ってるビールはそう多くなし。
どんな得体の知れない銘柄・妙な味が出て来るかわからないし、と
去年はやめたものの、今年また目に付いたので試してみた☆
 
ピルスナー、白ビール、黒ビール、黒じゃないけどダークビール、と
色々出て来て、しかも24本全て別もの。
同じメーカー/シリーズの別のビール、というのが3回ほどあったけれど、
知ってる銘柄は一本ぐらいしかなかったし、
意外なほど、どれも割と美味しく普通に飲めた。
(一本だけ不味くてほとんど捨てたのがある)
何本もが、中国からの逆輸入と思しき漢字表記が缶に施されていたのが
若干謎だったけれど。
 
一日ひとつ窓を開けるカレンダーとはいえ、
一日一本必ず飲む必要はないわけで、
私達も、時には週末に3本飲んだりと、
24本は二人で25日かけて消費されました。念の為。

 
開封前のパッケージ。↓

 
来年も買うかね〜?♪
 
興味のある方は、以下連日撮った一本一本の写真をどうぞ。

どら焼きは三角。

  • 2015.12.04 Friday
  • 23:27
 
日本語教育の目的もあって、

相方には時々日本語の単語を混ぜて話す事もしばしば。


頻繁に発する言葉(擬態語とか)は
意味もわからぬままじわりじわりと記憶しているようなので
とても良いのだが、

時には言語違いの聞き間違いを引き起こすので
注意が必要。


隣の部屋から「ハイ!(そうしよう)」と日本語で返事したら、
「何でだよ?!」とくってかかられ、
”ナイン(Nein=ノー)”というドイツ語の返事と勘違いだ、と気づいたり。


本日は、キッチンにて食事を用意しながら。

「(食後に)ドラヤキ  食べるんだーーー♪」

と台の上のどら焼きを指さしたら、

「何ソレ?!何を?!食べるって?!」

と。

どら焼きなんて何度も見せてるのに何ゆえそんな「理解不能」という顔で狼狽えている?
と思えば、

ドライエック  (Dreieck=三角)を食べるって・・・?」
・・・・・・。


なるほど。

こーゆーことになるから、ハーフの子供ができたら、
子供が小さいうち、最初の母語になる言語が固まるまでは、
他の言語を混ぜない方がいいんだなあ。。。

大人だから、説明すれば何をどう間違ったか理解できるけどね。



・・・まあうちは、ハーフの子供はまだいない分、
半人前なオトナが二人、ハーフハーフな感じですが。



春はドイツ語でFrühling

  • 2015.02.28 Saturday
  • 23:36

春だ。

まだ完全に来てはいないけど。

「春」をドイツ語で「Frühling (フリューリンク)」という。

Frühling ist da*! (春はそこだ!)


*daは「そこ」の意




Sent from my Sony Xperia smartphone



7カ国語をモノにしたい人の参考書

  • 2015.01.31 Saturday
  • 23:29

 
帰りの成田空港で衝動買いした一冊を読了。

「7カ国語をモノにした人の勉強法」

似たようなタイトルの本を一冊ならず読んだ経験から、
この本も、ありがちな「”基本、反復、要は勉強量”の”当たり前をいかに継続できるか”」
を説く本かと警戒しながら手に取ったが、
立ち読みしていたら面白くなって、
飛ばし読みでは後ろ髪引かれたので結局購入。

世に溢れる語学学習の、
学習教材を変えるのではなく、根本的な考え方から変えるべき、と
挑むように語られる説が、案外突飛でなく理に適っていて面白い。

中盤の文法論の辺りは退屈してダレたが、この辺りも、
学問として語学や文学に関心のある人なら面白いかもしれない。
・・・私はダレたけど。

複数の外国語を同時学習すること自体は良しとしながら、
「初級段階の外国語を2つ同時にやるのはお勧めしません」
というのは、他の誰かも書いていた気がする。

最終的にはやっぱり勉強量がモノをいう、
(今回は音声、特にリスニング重視だったけど)
ってことで、
そりゃーアンタ、集中してたくさん時間をかけられる学生の頃ならよ!
というツッコミはしたくなったが。
まあ確かに、”まとまった時間をたくさん取る”ってのが肝心要だ、
ってことは、間違いないし分かってはいるんだけどねえ…。
(黒田龍之助先生も結局は若い頃に集中して時間取ってるし*なー。)

せめて20代の頃に読んで理解できてたら、
さぞかし今ごろ私のドイツ語とロシア語の出来も違っていたことだろう。

・・・・・・。

いや、今からでも遅くはないぞ。
勉強法を見直してがんばるべし。







この本もまあまあ参考になったけど。
やっぱりかなり若い頃にまとめて時間を取ったのが基礎になってらっしゃる感じ。
 


最初に読んだこの本は、防空壕の中でひたすら集中して読んだ、
という話しか覚えてない。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

access

ブログパーツUL5

time

Germany

profile photo

YUKI profilephoto

notes

このサイトへのリンクは大歓迎ですが、文章・写真などを無断で転載・転用することはご遠慮ください。
リンクの際は面倒でもご一報いただけると喜びます。
また、宣伝広告やスパム、不適切と看做したコメントは削除することがありますので、ご了承ください。

ご意見・ご感想・ご質問 および客観的基本情報など(の訂正)はこちら↓まで
e-mail: longholi[at]em.oops.jp

Copyright (C) 2016 YUKI, All rights reserved.

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

永い夜
永い夜 (JUGEMレビュー »)
ミシェル・レミュー

recommend

recommend

英語のソーシャルスキル
英語のソーシャルスキル (JUGEMレビュー »)
鶴田 庸子,ポール ロシター,ティム クルトン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM