二人三脚

  • 2018.09.03 Monday
  • 18:16

土曜日の夜は二人女子会!


とーっても楽しかったけど、
5時間でワイン(スパークリング含む)3本
やっぱり多かった、ってことで同意…。



秋の先触れ

  • 2018.08.20 Monday
  • 18:35

キターーーーーー!!


フェーダー・ヴァイサー!!



しかし、早くない?



函館グルメ

  • 2018.07.25 Wednesday
  • 21:12

 

今回函館へ行くにあたり、

ワタシの中では「ウニ・イクラ丼」が必須だった。

 

が、出発前に

ウニ・イクラ・ホタテの「巴丼」を出す美味しい店がある

と知り、そこで食べられるのを期待していた。

 

初日夜はビアホールへ行ってしまったし、

そのお店も定休日だったので、

翌日の朝市でウニ・イクラ丼を、と思ったら、

市場のにいちゃんに勧められた"どんぶり横丁"には

横丁五周年記念の「五色丼」なるものがチラホラ。

迷わずコレに。

 

ウニ・イクラ・ホタテ・サーモン・カニ(タラバ?)の五色丼

海藻のお味噌汁とイカの煮物、香の物付きで1,680円。

市場のにいちゃんに「朝から海鮮丼かい…」と言われたのは無視。

 

二日目のお昼は函館・塩ラーメン。

 

お麩ってラーメンに載ってるものだっけ?と母と言いつつ。

あっさりながらダシがよく効いて美味しかった〜!

 

二日目の夕方は、市場のにいちゃんが「あそこは美味しいよ」と言っていたお店へ。

前日通りすがりに「ちょっと高そうだね〜」と見ていた居酒屋風のお店。

案の定高かったけれど、店内の真ん中に幾つもに分かれた水槽があって、

蟹やらツブ貝やら何やらが生ものならぬ生き物状態でそこにいた。

 

で、ここにはウニ・イクラ・エビ・カニ(毛ガニ?)の四色丼があったので、

少々迷いつつそれに。

 

蟹汁と香の物付きで2,980円だったか。朝の五色丼より高いのはたぶん、

店のせいとウニ・イクラの割合が多くなるせい。

 

堪能。

 

ついでに母と食べた牡蠣の酒蒸し。

高いけどね。美味💕

 

ネットで知って要チェック!と思って買った

「スナッフルス」のチーズオムレット(スフレ)は写真を撮らなかったし、

母がいつのまにか購入していた数々のお土産おやつもつまみも

写真を撮るということを思い出す前に消えたけど、

最終日朝に買った「銀月(ぎんげつ)」の串団子は美味しかったなー。

 

ビニールかかったままだけど。

ゴマもみたらしも味が良かったけど、きな粉白あんは微妙、ってことで両親と同意。

小豆あんについては、「(美味しいけど)ウチらには十勝のあんこがあるからねぇ」。

でもお団子そのものがとっても美味しいのでお薦め。

 

密かに「もっと買ってくれば良かった!」と悔やんだのが

金森倉庫のこれ↓

お店のお姉さんが、試食できますよ〜と言って出してくれたのを

味見してみて飛びついた。香ばしくて美味〜💕

 

帰りの列車に持ち込んだのはやっぱりコレ。

イカめし🦑。これも随分と久しぶりだった。

 

 

フランス祭り2018

  • 2018.07.07 Saturday
  • 17:35

今日もピーカン。

今週末はフランス祭り??やってる。

今年は一人で来た。

お目当はガレットと生牡蠣?



ガレットの写真は撮らなかったけど、
シードルと一緒に頂いた?


ベトナム・ランチ

  • 2018.06.23 Saturday
  • 15:42

先日初訪問したベトナムカフェで
遅いランチ。

コンデンスミルクの沈んだ
ベトナムコーヒーと
サンドイッチ、Bánh mì (バインミー)。

予想を裏切らない味で
美味しく食べたけど、

…なんで氷入りの冷たいコーヒーになった

は不明。

やっぱ疲れてるときに慣れないことはしない方が…。


野菜ファースト

  • 2018.03.26 Monday
  • 13:23

「食事の時は野菜から食べると太りにくい」


というようなことをよく聞くようになったけれど、

そういえば、昔から、前菜とか突き出しとして
盛り合わせや小鉢の野菜ものを
一番先に出されて食べるのは

実際理にかなっていた、ってことなのか…。



家庭料理ってやつはよ。

  • 2017.12.03 Sunday
  • 14:04

 

ジャガイモが余っているし、と


昔懐かし大好物の母の料理に初挑戦。


だいぶ前に母から貰ったレシピを開くと、

 

焼き時間はおろか各材料の分量目安も一切無いチャレンジに。

 

 

 

牛乳が多すぎて時間かかっちゃったけど、初挑戦としては上出来♪

 

 

 

アジア食

  • 2017.08.26 Saturday
  • 18:26

昨日の夜は久しぶりに、

お出掛けして晩ごはん。


…と言っても、

歩いてせいぜい15分のところ。


以前はベトナム料理屋で

二人とも気に入って数回行っていた店が、

しばらく前に名前を変えていたので

気になっていた店。


変わらずベトナム料理…と思いきや、

以前より”アジア”料理を謳っているように見え、

加えて、

お寿司やらお味噌汁やらの
和食もかなりの割合を占めていた。

昨今の「アジア料理、All-You-Can-Eat」
に倣ったのかなぁ、ココは食べ放題じゃないけど。



相方は寿司セット、
私は以前からあった手巻き生春巻き。

お寿司は悪くなかったそうです。

素敵なお昼ごはん

  • 2017.08.14 Monday
  • 13:40

ワカメと鰹節のお茶漬けと梅干し、

インスタントのお味噌汁”長ネギ”
(乾燥寒天を追加投入)、

昨日思い立って漬けた、ぬかっぽい漬け。

とっても幸せランチなんだが、
どこの婆さんの昼飯か、と…。




フェーダーヴァイサー

  • 2016.08.28 Sunday
  • 13:45

 

今年初!のフェーダーヴァイサー。


 


フェーダーヴァイサーは新ワイン(ノイアー・ワイン)のひとつで

白ワインになる手前、まだ発酵途中の

微炭酸でフルーティでちょっと甘めの飲み物。
アルコール分は4%ぐらいから。

…なのだけど、当然発酵が進むと度数も上がり、
最終的には完成ワインと同程度にまでなる。
常温に放置して更に発酵を進めるもよし、
冷蔵庫に保管して発酵を止めるもよし、
種類やメーカーでももちろん味が違うので、

飲み比べつつ発酵段階を楽しむもよし。

何れにしても、購入段階ではまだまだ発酵中なので、
発生したガスでボトルが破裂しないよう、
栓はゆるくされており、
故にボトルは立てたままで持ち運びする必要があり

(ワタシは初めての時やらかしたことがある)
従って日本への輸出は困難。
しかも、夏の終わり〜初秋にかけての
2ヶ月間ぐらいしか出回らないという、
地理的にも時期的にも限られた旬の風物詩。

残ったままの酵母が白い羽のようであるところから

「フェーダー(羽)・ヴァイサー(白いもの)」と呼ばれていて、

赤ワインの手前である

「フェーダー・ローター(赤いもの)」もあるけど、

ドイツは白ワインが多いせいか、やっぱり白が主流のような気がする。

 

 

さて、今回は相方が通りすがりに思い出して買ってきてくれたのだが、

既に11%にもなっている1リットル瓶、

一人で飲みすぎないよう気をつけなくては・・・。

(相方は白ワインも発泡ワインも好きじゃないので飲まない。)

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

access

ブログパーツUL5

time

Germany

profile photo

YUKI profilephoto

notes

このサイトへのリンクは大歓迎ですが、文章・写真などを無断で転載・転用することはご遠慮ください。
リンクの際は面倒でもご一報いただけると喜びます。
また、宣伝広告やスパム、不適切と看做したコメントは削除することがありますので、ご了承ください。

ご意見・ご感想・ご質問 および客観的基本情報など(の訂正)はこちら↓まで
e-mail: longholi[at]em.oops.jp

Copyright (C) 2018 YUKI, All rights reserved.

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

永い夜
永い夜 (JUGEMレビュー »)
ミシェル・レミュー

recommend

recommend

英語のソーシャルスキル
英語のソーシャルスキル (JUGEMレビュー »)
鶴田 庸子,ポール ロシター,ティム クルトン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM