しばれる寒さ

  • 2017.01.13 Friday
  • 16:33


高校のときとか、
ダウンコートなんて持ってなかったんだけど、
よく平気で外歩けてたなー。


…と思い出した本日の午前11:30。



今日は寒い。
 

 

2017 新年のご挨拶

  • 2017.01.07 Saturday
  • 15:17

 

皆様、良いお正月を過ごされましたか?

 

今回も大晦日の夜到着で帰省したのですが、

家族そろってうっかり喪中を忘れ、年越しと共に

「明けましておめでとう!」

と新年をお祝いしておりましたよ今年もよろしくお願いします。

 

残念ながら今年は近所のホームセンターの初売り凸に失敗し、

干支のぬいぐるみを取り損ねる(年だったのに!)にわとり

というコーカイからの船出となりましたが、

まあ今年一年の戒めとして気を引き締めていきたいと思います。

 

本年もぼちぼち書き綴っていこうと思いますので、
どうぞお暇つぶしにお付き合いください。

 

というわけで、今年のテーマは

「You've got to find what you love.」by スティーブ・ジョブズ

 

今年の目標は

・ロシア語中級到達

・第4外国語開始

・ピルエットの安定とシェネの上達

・減量2kg

・怒りからの脱出(←ランボーか!)

 

上半期モットーは引き続き

・今やろう&今やるな

・声を出して

 

です。

 

皆様の2017年も素敵な365日間になりますように。

 

さて、始めましょうか!

 



今年の手帳は真っ青。
意図せず真っ赤から明確な転換。

 

 

秋の休日

  • 2016.11.06 Sunday
  • 14:52

 

先週火曜日は祝日だったので、

 

また国境越えてドライブにでも行こうかと思ったが、

 

同じこと考える人で一杯だろうしね〜ということで止め。

 

 

代わりに、ずっと気になっていた、市内の小さな湖へお散歩に。

 

お天気良し、

 

黄葉きれい、

 

珍しく午前中から活動して大満足。

 

湖というか池というか。

ぐるっと回れるようにはなっていなかったけど、なかなか良い散歩道。

 

 

その後、付近をぐるっと散歩して通りすがりのカフェで一休み。

 

外に席を取ると目の前に教会があって、

ちょうどミサを知らせるのか、鐘が鳴り響き始めた。

 

体に滲みるような鐘を聴きながらコーヒーを飲みながら、

 

ああ、こういう生活がしたかったんだった。

 

 

 

その後、相方の地元である隣町の中心広場へ行って、

 

カフェレストランでお昼を食べて、

 

広場の大聖堂を眺めながら散歩して、

 

郊外の無料練習場で10数年振りに車の運転なぞ練習してみて、

 

帰宅して夕食後は映画を二本観て、

 

ゆったり贅沢な秋の1日は過ぎた。

 

 

 

大人の夏休みだった

  • 2016.07.31 Sunday
  • 15:42

 

がっつりショッピングして、

一週間外国の島に行って

プールと海と読書とインターネットで過ごして、

一日友達と遊んで、

二、三日漫画漬けになって、

一日遊園地で遊んで、

合間に

あれこれ課題片付けたりホクロ取り手術受けたり

自転車貰って直しに出してサイクリング行ったり

相方がフランスで買ってきたベルギービール飲んだり。

 

そして最終日にまとめて絵日記(ブログ)つけて。

 

まー さー にー  夏休み!太陽

 

 

この休みは勉強する予定全然立てなかったから

(そして”やらない”という予定は守れるんだな)

明日からの二学期/下半期またがんばろーーー!!

(ブログも溜めないようにしよー・・・)

 

ロードス島(リンドス)の海。

 

 

「ハート♡型じゃーん♪」って友達に言われるまで全然気づかなかったそういえば逆ハート。

 

 

乾いた大地、木の茂らない山、白い低層の家々。

 

 

もうちょっと痩せて次は水着水着を新調しよう!!・・・と誓った海。

遊びやすい入江だった♪

 

 

もちろんこれら↓→が全てではナイ。

 

 

 

IT世紀の先進国

  • 2016.04.22 Friday
  • 21:27

歯医者の予約キャンセルが
手紙で来る、とか
(朝の予約に対してギリギリ前夜受け取り)

メールで問い合わせた保険会社からの返事が
手紙で返って来る、とか
(照会連絡先としては、電話とファクスとメールが
案内記載されているのだが)

この国はよく分からない

と、在独12年目の今でも
時々思う。


「インダストリー4.0」とか言ってるの
どこの国だったっけ?


秋は裏庭からやってくる

  • 2015.09.21 Monday
  • 22:12
 

裏庭へ抜ける窓からこの景色が見えたら、秋!


夏休みレポート全然進んでないのにな。


キミのいない自由

  • 2015.07.23 Thursday
  • 21:14
 

相方不在の最後の夜に 

相方の嫌いな料理を堪能してる。 


彼の苦手なトマトと 
彼の嫌いな茄子と 
彼が苦手で大嫌いなニンニクを 
たっぷり使ったパスタを作って食べたら 

彼がいなかった頃のままに 

塩味が足りないぐらいに薄く 
太さが写真と違ってしまうぐらい茹で過ぎの 
微妙な出来映えになった…。


「シャワー浴びるんじゃないの?」
って引き止めてくれる人がいないから、
私はまた際限なくネットを続けてる。

「まだ寝たくない……」
ってボヤく人がいないから、
連日いつもより2時間も遅くベッドに入ってる。

「オハヨー……」
ってイヤそうに起きて来てトイレを使う人がいないから、
バスルームの使用時間に気が緩んでギリギリの朝を繰り返す。


22年もの一人暮らしの間
ずっと当たり前のように繰り返してた毎日のそこかしこに、
たったの4日で違和感を覚えてる。


相方不在の最後の夜に 

久しぶりの一人っきりを堪能しながら

不在なのは自分の生活の一部だって気が付いてる。


「オカエリー」
って出迎えてくれるヒトがいないから、
それが笑顔でも憂鬱そうな顔でも
「今日はどうだった?」
って訊いて訊かれる相手がいないから、

私はいつもよりちょっと

一日のフラストレーションを消せないでいる。



大掃除は春を迎えて

  • 2015.05.01 Friday
  • 19:34
 
昨年は「年末大掃除」を諦めた。


そもそも「先生も走る」忙しさの12月、
周囲の休暇状況も後押しして仕事も忙しいし、
クリスマスのプレゼント準備やら会食の予定やら、
先生じゃなくても”年末”は忙しい。
まして仕事納めもそこそこに休暇で一時帰国、その準備。
その全てが無くても寒くて暗い冬のまっただ中に、
なんでわざわざ窓全開で住居一掃の一大イベントを組まにゃならんのだ。

一年が終わる、というだけで。

年末だろうと週中だろうと、
綺麗にしたそばからまた汚れていくのにさ。


加えて去年はクリスマス直前に相方の手術なんかもあってバタバタしていたので、

「よし、もう今年からドイツ式にしよう・・・!」

という言い訳がましい方針転換をしたのだ。



ドイツ式大掃除。


それは、恐らくはざっくりイースターの頃、
春を迎えてさあこれからまた明るい活動的な日々が始まる・・・!
という頃に、
いつもよりもう少しあちこち綺麗にしましょうかね、
というもの。・・・たぶん。


実際イースターの頃はまだまだ寒いことが多いのだが、
この頃になるとドラッグストアやなんかで
掃除用具や洗剤の類いが、いつにも増して宣伝されたりしている。

(春、といいより新学期、の方が私にはしっくりくるな。
今思ったけど。)


寒くて暗くて天気も悪いのにめっちゃ忙しい年末に無理して掃除するより、
幾ばくかでも暖かく明るくなってから気持ちのいい春夏を迎えた方が
やっぱり気分良さそうだ。


・・・というわけで、イースターは寒かったのでそれを過ぎたあたりから、
いっぺんにではないけれど少しずつ、
普段はあまり手をかけない所の掃除を少し、してみた。
その最大の懸案にして難関だったのが、窓ふき。だ。


我が家はアパートの最上屋根裏階で、
ほとんどの部屋の窓が天窓のように斜めになっている。
コイツの外側を拭くのは無理ではないがかなりシンドイそしてもちろんその間は窓全開をキープしなければならない。


随分前からの懸念事項。
晴天が二週間程も続いた先々週の日曜日、澄み渡る青空と高めの気温。
意を決し一念発起して窓ふき開始。
何度か挫けそうになったが、ここで日を改めたらもう来年まで立ち上がれない・・・!
と最後まで疾走。
気力もさることながら、次の週末に天気が良いとは保証できない。


結果、

「・・・おお!ウチ、窓あったねえ!」

相方よ、そこまで酷くなかったろ。

でも、一つの曇りもない、とまではいかないまでも、
ものすごく透明で見晴らしも見通しも良い、
気持ちのいい窓達になった。

磨いたばかりのガラス越しに見える春の緑、
差し込む柔らかい陽射し、見張える青空。
何より窓全開で拭き続けてもそれ程寒くなく済むこと、
むしろ仄かに木々香る外の空気が心地よいこと。

やっぱり春に大掃除って正解だったわ。




分かち合う生活 ーカーニバル・バレンタイン・誕生日の三連休ー

  • 2015.02.14 Saturday
  • 19:53
 
正月明けに日本で引いた風邪がようやっとすっきり治った直後、
めでたくドイツで風邪をひき直し。

コイツが結構長引いて、
しかもそろそろ治って来たかという頃にぶりかえし悪化。

頭はすっきりしていたが念の為、木曜日に朝イチで医者にいったら、

「よりによってこの時期にねえ・・・w」

そう、今この時期*、ライン川沿いのこの辺りでは、
まさにカーニバルのクライマックス。
木曜日はアルトヴァイパーで、絶頂の4日間の初日。
通勤電車にも普通に着ぐるみやら異世界人やらが乗ってくる日だ。
医者へ向かう電車の中にも、
やたら精悍な顔つきの白塗り顔のミッキーマウスがいた。

しかし、そもそもカーニバルで騒ぐつもりは毛頭なかったのでいいのだ。

問題はこの三連休**は、
金曜日がバレンタインで月曜日が誕生日だってことだ。

「11時11分には(治るの)間に合わないけど、
月曜日までならなんとかなるかもよ。保証はないけど。」

カーニバルの盛り上がりはいつも11時11分から始まる。
(ついでに言うと、正式なカーニバル期間は11月11日の11時11分から始まる。)
が、そんなのどうでもいい。

薬をがっつりもらって、
木曜日は一日おとなしくして、
金曜日はどうしてもこなしたい仕事があったので出て、
さあ、待ちに待った三連休!

・・・・・・。

熱はほとんどないが、咳がまだしんどい。
何より、今相方に移すのは非常にまずいのだ。
何せ10日後にまた手術の予定なのだから。

というわけで、土曜日の今日は一日寝室。

先日から部屋の換気もこまめにしていたが、
残念ながら昨日から、喉がおかしいかも、と言っていた相方が
今日は軽く咳をしている。

バレンタインに妙なものあげちゃってごめんよう!!

一緒に生活してると、やっぱりなかなか避けられないのね・・・。


・・・かくいう私はいま鼻のかみ過ぎで、
明後日には(鼻から)一皮剥けて、新たな一年の始まり間違いなしである。



*移動祝祭日なので、今年は2月13〜16日がクライマックス。
去年は2月末だったが、おととしは2月上旬だった。
**月曜日がローゼンモンタークという休みなのだが、
公式な祝祭日ではなく、全国どころか州内でも統一の休みではない。


新年のごあいさつ

  • 2015.01.07 Wednesday
  • 23:50


皆様、良い年明けを迎えられましたか?
もう松の内門松も開けてしまいましたが、遅ればせながら。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。福助


振り返ればちとしんどかった2014年。
敢行した年末強行遠足は、予想よりも波乱含みでしたが、
「終わりよければすべてよし」
…と、大晦日の23:58に実家到着でしみじみ実感して終了。
元旦は寝て過ごしましたが、その後は親族を訪れたり、
温泉に浸かったり温泉、旧友と盛り上がったりおしゃべり
初売り記念品ひつじを目当てにマイナス15度の屋外寒いで午前9時から30分並んで
足の指がもげ落ちそうな感覚を思い出したり、
豚丼ぶたどん食べたいけど母が肉嫌いなので豚丼おいしいと評判の天ぷら屋天ぷらに家族で行ったら
営業開始は翌日から休みで残念!だったり、
レンタルショップでうっかり30年前の英国テレビドラマシリーズパイプ虫眼鏡を発見したので大興奮!
CD大人借りして連日xxに勤しんだり、
連夜未明まで漫画マンガを読みふけって昨日から喉が痛いのは間違いなく寝不足が原因だったり、
…と 大人の正月休暇・一時帰国を過ごしております。

新しい年は始まりましたが、去年のネタもまだあるし、
今年はよりタイムリーに更新していきたいなと思う次第。
ヒマ潰しネタ探しに、今年も覗いていただければ幸いです。

何よりも、皆様の2015年が素敵な年になりますよう。


開店待ち耐寒レース戦利品(?)のぬいぐるみ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

access

ブログパーツUL5

time

Germany

profile photo

YUKI profilephoto

notes

このサイトへのリンクは大歓迎ですが、文章・写真などを無断で転載・転用することはご遠慮ください。
リンクの際は面倒でもご一報いただけると喜びます。
また、宣伝広告やスパム、不適切と看做したコメントは削除することがありますので、ご了承ください。

ご意見・ご感想・ご質問 および客観的基本情報など(の訂正)はこちら↓まで
e-mail: longholi[at]em.oops.jp

Copyright (C) 2016 YUKI, All rights reserved.

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

永い夜
永い夜 (JUGEMレビュー »)
ミシェル・レミュー

recommend

recommend

英語のソーシャルスキル
英語のソーシャルスキル (JUGEMレビュー »)
鶴田 庸子,ポール ロシター,ティム クルトン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM